単身赴任 自炊

単身赴任中の自炊全般と・社会人から看護学校・徳島県吉野川市・美馬市・阿波市、日々のことをチョビット書いています(^^♪

お題「記憶に残っている、あの日」

23歳でプロポーズしたが退いたあの日(^^ゞ

私は、20歳位まで女性に全く興味がありませんでした。

始めて、就職した職場で○○くん「男が好きやろ」と言われたこともあります。

当時は、スポーツカーに乗っていて車が彼女だったんです。

友だちに彼女ができ楽しそうな表情を見ていると自然に興味が湧いてきました。

それから、合コンに通うようになります。

22歳の時に7歳上の女性に出会いました。

保育士さん。優しくて好みの女性でした。

ご両親へ挨拶に行き2人で旅行にも行きました。

12月にプロポーズをすませクリスマスの日に結婚したいと挨拶へ行きました。

ご両親も良い方で「よろしくお願いいたします」と

1つ条件を出されたんです。

どうしてもその条件がのめず半年間、考えぬいた後、別れました。

たまに夢で当時の「彼女」が出てくるんです。

立ち直るまで2年近くかかりました。

クリスマスがくると当時のことを思い出してしまいます。

 この経験があったからこそ、今の幸せな家庭があるんだと思います。

これが私の「記憶に残っている、あの日」です。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村