単身赴任 自炊

単身赴任中の自炊全般と・社会人から看護学校・徳島県吉野川市・美馬市・阿波市、日々のことをチョビット書いています(^^♪

徳島県 水道耐震化 2年連続全国ワースト(19年度)24.4%(^^ゞ

 水道耐震化 2年連続全国ワースト
こんにちは。
地元の新聞に上記の記事がありました。
耐震化?? 何なの??
ちんぷんかんぷんなので調べてみました(^^ゞ
  • 震度6強程度の地震に耐えられる割合を示す。耐震適合率というものらしい。

でもって。

徳島県は、2019年度末時点で24.4%で都道府県別で全国最下位だったようです。

厚生労働省の調査で分かったみたい。

徳島県内の水道管総延長は、114万4834ⅿ。ながっ(*''▽'')

しかも。

  • このうち接続部が外れにくい耐震管という物が使用されていたり、地盤が強固で耐震性が高いと判断されたりしたのは27万9106ⅿだったみたい。
  • 27万9106ⅿ。みじかっ(*''▽'') 

土の中に埋まっている水道管の耐震性をどうやって確認・調べたんだ??

個人的には、そこがきになるわぁ。

 耐震適合率がもっとも高かったのは、北島町 100%
全国平均は、40.9%
私の好きな美馬市は、18.3% 阿波市は、32.4% 吉野川市は、27.2
近い将来、南海トラフ地震が発生した際、水道管の破損が心配。

f:id:hunnwariyuki:20210208131221j:plain

徳島新聞

 個人的に思ったこと。

  • コロナウイルスの影響で公共料金など支払いが延長されたり、減免したりしている市町村は、税収が減少するから工事にも影響を与えるのではないのかなぁ。
  • 工事代を水道代に上乗せしてくるのではないか。
  • 人口が少ない市町村ほど上乗せが多い気がする。
  • 例えば佐世保市で住民票を発行する場合は、300円。吉野川市は、〇〇円。一度、ぼったくりですか?と言ったことがある。

今回は、水道耐震化の情報提供でした(*^_^*)

あなた」が住まれている地域の水道耐震化を調べてみては、どうでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。