単身赴任 自炊 (^^ゞ

単身赴任中の自炊・家族・社会人から看護学校・徳島県美馬市・阿波市・日々のことを書いています。

徳島県阿波市の鳥インフルエンザ防疫対策不十分だったと指摘(*''▽'')

私の好きな美馬市・阿波市・吉野川市の中の阿波市で12月20日に

鳥インフルエンザ」が発生したとニュースや新聞で掲載された。

香川県や兵庫県などで発生している鳥インフルエンザと同型だった。

8149羽 埋却された。

12月24日、農林水産省が今回、発生した阿波市の

養鶏場の疫学調査した概要」を発表したと報道された。

  • 従業員が鶏舎に入る際、長靴と手袋の交換をしていなかった。
  • 車両が農場に入る際、消毒をしてなかった。
  • 鳥インフルエンザが発生した鶏舎側面はカーテンとネットで覆われておりネットは、一部の網目(縦5㎝、横4㎝)が大きく破損していた。
  • 鶏舎のネットは巻かれ、小型の野鳥やほ乳類が容易に侵入できると考えられる箇所があった。
  • 鶏舎内でネズミを確認した。

などの不備があったと。

お隣の香川県で発生していたので、「家は大丈夫かな??」と確認していれば8149羽の「命」を埋却することもなかったのかも。

明日は、我が身かもしれない。

忙しくても「確認」を怠らず仕事をしていきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。