単身赴任 自炊(^^ゞ

単身赴任中の自炊・家族・社会人から看護学校・徳島県美馬市・阿波市・日々のことを書いています。

大好きな長女からのことば(^^ゞ

おはようございます。

あなた」は、妻または夫、子どもから同じ言葉を言われたことがあるでしょうか?

私は、約6年ぶりにこの言葉を長女から聞くとは思っていませんでした。

患者さんの意志ではなく魂がお父さんに看てほしかったんだよ。勉強させてもらって良かったね」と。

 看護師なりたての2年目に自分が担当している患者さんの急変(急に容体が悪化する)が続きました。正直、ツイてないなぁと毎回、思っていました。

守秘義務があるので、当時 妻には、急に容体が悪くなり今日も疲れたとだけ言っていました。

妻も毎回、同じ話を聞くと嫌気がさしたんだと思います。

ある日、こんな言葉を言いました。

  • 何かの雑誌の看護師のインタビュー記事にこんなのが書いてあったよ。
  • 誰でも急変には当たりたくありません。急変や亡くなられる最期に遭遇するのは、患者さんの意志ではなく魂があなたに看てほしいと言っているんだと思います。」と

その言葉を聞いてはっと我にかえりました。自分の都合でツイてないと思っていたと。

それ以来、考え方をかえて看護をさせて頂くようにしました。

  • その様な場面に遭遇した時は、患者さんが私に何か訴えようとしている。何か学ばせようとされている。受け取らないといけない。
  • この考えに変わり上記の様な事を考えなくなりました。

数日前、長女に「容体が急に悪くなって疲れたけど勉強させてもらった」と言いました。

長女から「患者さんの意志ではなく魂がお父さんに看てほしかったんだよ。勉強させてもらって良かったね」と。

ビックリしました。

という話です(^^ゞ

たいした記事でなく申し訳ないです。

遅めの朝食です。

  • たらこパスタ

キノコ・ソーセージを加えただけですがおいしい(^^♪

食べている最中です(^^ゞ

f:id:hunnwariyuki:20201101103648j:plain

最後まで読んで頂きありがとうございました。