2020年9月4日、長女から考えさせられるラインがきた。

おはようございます。

九州に直撃する台風が気が気でなりません。

そんな中、昨日 長女から再生回4.5万回 「限られた家族との時間を大切に」という動画で海外のでした。字幕を張り付けてありました。

単身赴任をしている「あなたに」凄く響く動画だったので紹介したいと思います。

貼り付けようと思ったけど貼り付け方が分らない(◞‸◟)

「限られた家族との時間を大切に」で検索したけど表示されない。

仕方ない。文章で書きます。

A: 私の両親はまだ生きている。

   君のご両親は?

   今は何歳?

B: 76 、74

A: どこに住んでいるの?

B: 〇〇〇

A: どのくらいの頻度であっているの?

B: 1年に2回くらいかな

A: そう。ほとんどの人は、両親は80歳まで

   生きるから あと5年もあるって大体は

   ね。自分の親にはあと5年もあると思っ

   ている。でも、それは違う。あと10回

   しか親に会うことはできないんだ。年

   に2回しか会わないのなら。実際に考え

   てみると。君は親に会いたいって思う

   だろ?少なからず僕は思うね。君も

   もっと会いにいくべきだよ。私は月に

   1回会いに行っている。何よりも優先

   してね。

内容的には、短い会話なのですが「意味深い内容」が凝縮されていると感じました。

私は、年に2回しか帰省してない。病気なく人生をまっとう出来るとしたら、あと5~10回以内と。

 

 なぜ、長女がこの動画を送信してきたのか?

 推測してみた。

  • 長女がこの動画を見て親である「わたし」とあと何回会えるか考えたから。
  • 単身赴任をはじめて3年目になった。片道約7時間。年に2回しか会えない。
  • 大学に進学すれば会える回数がもっと減るかも。県外に就職するかもしれない。
  • 私の気持ちを親である「あなた」に気付いてほしかった。
  • 親である 私に「両親」のことを考えてほしい。

と思い私に動画を送信したんだと思いました。

 

 私がこの動画を見て感じたこと。

  1. 自分のことしか考えてなかった。単身赴任は、淋しいとか。
  2. 妻子のことしか考えてなかった。元気かな?学校行けてるかな?
  3. 両親と帰省したとき以外、会話してないなぁ。普段は、連絡してないなぁと。 

九州に台風が近づいて来ている。両親に電話することにしました。

 

私の記事が「現在、単身赴任をされている あなた」や「近くに両親がいるけどなかなか会いに行ってないなぁ」と思われている あなたに長女の気持ちが伝わるといいなぁ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。