家庭持ち 国家資格合格までの道のり

家庭持ちが看護師になるまでのことを書いていきます。

看護学校を目指したきっかけ

妻子持ちの状態から看護学校へ通い現在、単身赴任で看護師として働いています(^^♪


はじめまして。
40代前半の看護師です。
身長171㎝ 体重57㎏
経歴
26歳まで職を転々。27歳から介護施設でヘルパーとして勤務。
34歳から病院→介護施設→病院 単身赴任中です。

性格:  のんびりや。
趣味:
筋トレ歴 2020年2月現在、1年半が経過しました。
休日天気☀がいい日は、近くの公園の健康器具を使い腕立て伏せ・懸垂などなど1時間近くしてます。自宅では、毎日、30分程度 筋トレしてます。
腕立て伏せ連続 100回、懸垂 15回出来るようになりました。

自炊歴15年以上。結婚と同時に料理の勉強をコツコツ始め現在は、妻と同じレベルまで作れるようになりました。
基本毎日、自炊と勤務時は、弁当を作っています。朝は味噌汁を作る時間がないので、夕食に味噌汁を作っています。

楽しみ:
4ヶ月に1回、妻子に会うために帰省すること。実家の2歳の犬コーギーと子供が飼っている4歳のセキセイインコに会うこと。写真は、実家のコーギー。公園で撮りました。

f:id:hunnwariyuki:20200123150457j:plain

 今後の夢・叶えたいこと:
徳島県の吉野川に架かる岩津橋に一目ぼれ(^^♪
すてきな橋なので近いうちに写真撮り行き画像アップしますね。
ど田舎だけど将来、美馬市に家族で住みたい。

 

      看護師を目指した理由
私は、九州の小学校・中学校に通い農業高校を卒業。今では考えられないが当時は、就職氷河期(>_<) 26歳まで職を転々としていました。祖母が病気で倒れ入院し介護施設に移動。面会にいくたびに患者さんを介護している介護士さんの姿を見て介護士への関心が強くなりました。
当時、週1回コースの養成講座を受けに1時間半掛けて3~4ヶ月通いヘルパー2を取得。
入所者さんが約150名の評判がいい介護施設に就職。就職1年目に入所者さんが食事中にムセこみ吸引が必要な状況になりました。看護師は離れたところで他の入所者さんの対応中で呼びに行き吸引を実施するまでに数分間がかかりました。吸引後、状態は回復。当時は、介護士が吸引を実施してはダメでだといわれていました。
吸引する時間がもう少し遅れていたら亡くなっていたことに恐怖を覚え急変時の対応ができる介護士になりたと思い看護学校への進学を志しました。

現在は、社会人から看護学校に進学する人が確実に増加しています。
社会人や家庭持ちで看護学校進学を考えている方に少しでも私の体験談が参考になればと思い記事を書くことにしました。宜しくお願いします(^^♪

最後まで読んで頂きありがとうございました。